スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
更新 ~今日から本気出す~
このままじゃ駄目だ!


最近ブログの更新が止まりすぎです…


今日から本気出す








明後日試験だけど!






学校での話

授業中のスーパー暇つぶしタイム!


英語の問題

次の日本語を英文に直しなさい

①私の姉は日本語学校で先生をしている
②セーラは豪華な感謝祭のごちそうを準備している
③君から電話があったとき、僕はラジオを聞いていた



この文章を使って遊びました。

ルール

この3つの文のすべての単語を組み合わせて文を作る。
順番を入れ替えたり、言葉を付け足したりするのはおk。
一番面白い文を作った人の勝ち。

単語

私/姉/日本語学校/先生
セーラ/豪華/感謝祭/ごちそう/準備
君/電話/あった/僕/ラジオ/聞いていた

大体こんな感じ。適当でおk



みんな5行ぐらいでした。
内容もまとまっていて、結構面白かったです。

↓以下、俺の文章↓



P1


その電話があったとき、僕はラジオを聞いていた…
仕事の後の優雅な一時、それをかき消すコール音
一瞬不快な顔になるが、すぐに社長としての落ち着きを取り戻す

「何事だね?」
「社長、外線1番にお電話です」
「つないでくれ」

(こんな時間に何者だろう、まさかクレームとかじゃないだろうな…)

「はい、こちらはエドワ…」
「エドワードだろ!わかっとるわぃ!」
「なんだ親父か…どうしたんだ?電話なら携帯にかければいいだろう?」
「何回もしたわ!バカモン!」
「…ハァ、一応聞くが、市外局番は押したよな?」
「なんじゃ?それは?」
「いや… もういい、で?用件は?」
「そうじゃったそうじゃった!セーラさんが帰っていないんじゃが…」
「姉貴が?」

私の姉は日本語学校で先生をしている。今日は姉貴が親父の飯を作る当番のはずだが…
「姉貴が寄り道するとは思えないがなぁ… わかった、とりあえずなにか食えるものを買って帰るよ」
まったく、姉貴はなにをやっているのか…
なにげなく外を見ると、降り始めた雨がNYの街をつつみこもうとしていた…


VISON エドワード

PM 11:00 「序」



P2


セーラは街はずれの廃教会にいた
いや、その表現は不適切かもしれない

正しくは

セーラ"だったもの”は廃教会に"あった

すでに息はなく、その身体を十字架に張りつけられている
その前には長身の男と、まだ幼さを残した少女が立っていた
なにも音がしない空間、それを打ち破るように男が話し始めた
その目はだれもいない方向を向いている

「さぁ!"感謝祭”は始まった!神への生贄も準備した!」

そう、セーラは生贄(コスト)、神々の豪華なごちそう

「"鍵たる少女”も手に入れた!くっ…くくくくっ…
救世主(メシア)が世を救うのが先か!我らが世を救うのが先か!
そうだ…目覚めよ"神器”ッ!

ゲームはッ!今ッ!始まったッ!!

隣にたたずむ少女は、ふと窓から外を見る
降り始めた雨がNYの街をつつみこもうとしていた…


VISION "鍵たる少女”

PM 11:00 「君から…」




さて…まずは一言

ごめんなさいorz

一人だけですよ…こんな怪文章書いたの…
見た人全員が

「これは…痛い…」

って言いましたから…


知ってるよ!うわーん!







なんという羞恥プレイ
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/04/22 23:45] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。