スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
合体 ~まぜるな危険~
なぜかPC版あかね色のOPが頭から離れない……。
思い出は切なさへとー♪
湊ゲーだったなあ……。
懐かしい。





本題であります



知ってる人は知っていますが。
私かもしんはラノベ書きになるべく日々努力しています。
……ごめんなさい嘘です、なりたいと思ってるだけです、すみません。



まぁいいんだそんなことは。



そんなこんなで今日はシナリオ構成の話です。
別にたいそれたことを語るわけでもなく本の受け売りなんですけどね……。

さて。

シナリオを作るときのコツの一つに「なんでも組み合わせてみる」というものがあるそうで。
思い起こしてみると、そういう風に作られている作品って結構ありそうですよね。



ひまつぶし+高校生活

奥さま+魔女

恋+選挙+チョコレート

剣+魔法+学園モノ。

借金+執事

ハルヒ+けいおん!(ブラックジョーク



ふむ、なかなか使えそうな方法のようで。

手始めに俺が好きな物をにテキトーに並べて混ぜてみようか。


・魔法少女
・年上ロリ
・将棋


なんの共通性もねぇ!

うーん、まぁ、それが面白いのかもしれぬ……。








――月明かりが夜の教室を照らす。
静まり返った学校に二人はいた。



意味がわからなかった。
どんなイカサマも許さないつもりで、細心の注意を払っていたというのに。
ありえないはずの場所にソレは現れた。

「馬鹿、な……、さっきまでそんな所に歩は無かったはず……」

『対局者』を見る。
年のわりに幼げに見える容姿。
だが、その澄んだ瞳には、明らかに人外の、おそらく、マトモな生き方をしてきた人には到底得ることのできないだろう、絶対的な眼光が備わっていた。

「ふふ……、これが『学園の魔女』の“力”……

 インビジブル・ストーカー
『絶対不可視』

あなた程度の『棋力』では、到底理解できないのでしょうね……」








書いてる俺が一番理解できんわ



まぁ……面白いかもしれないよ。たしかに。
でも俺には書けそうにない。ギブアップだ。
自分で理解できないものが他人に理解できるはずもないっす。
んー、文書くのって難しいな……。




シナリオを書くのに困った時の手段の一つとして

合体させてみる

ってのがあるということで。

今日のまとめ、おしまい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

[2010/05/10 23:26] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。