スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
秋葉原 ~男に二言は無い~
昨日の記事で
明日は久しぶりに秋葉原へGO!
って書きましたが、友達と秋葉原に行く約束をしていたのは4月4日でした。
つまり明日。長い休みにはいると日付の感覚が無くなって困ります…

俺自身、明日は秋葉原だ~!、と喜んでいたので気分は最悪でした…
しかし、すぐにその不満を簡単に解決する方法を思いつきました。
今日も秋葉原に行けばいいんだ!

ええ、そういうわけで、行ってきました秋葉原。
まあ、明日も来るので散歩気分ですが。

同人誌を5~6冊買ったぐらいで帰ってきました。もちろん一般向けですよ?…多分…
いや~、もう売ってるんですねぇ…はてなようせい本。
とりあえず一冊買おうと思ったんですが、なんとなくそれ一冊だけをレジに持っていくのがためらわれました…
このままだと俺は、小学校1年生のためのキャラにハァハァ言ってる変体になってしまう!
くそ…なにか一緒に買ってごまかさないと…
と、とりあえずなのは本かな?この本なら絵が綺麗だし、折りたたみうちわとペーパーバッグがついてくるし、いいんじゃないかな?
ちょっとまて!この組み合わせはこの組み合わせでなかなかあれじゃないか?
どんだけ魔法少女が好きなんだよ!って感じな組み合わせじゃん!
ええい!今更なにを言ってるんだ!
すでにバッグの中になのは本が3冊入ってるくせに何をためらう!
CCレモンのCCはカードキャプターの略だ!
いくぜ!俺のマジカルステージッ!

と、まあそんなこんなで同人誌を買った後家に帰宅したわけです。
もともと俺の母親はかわいい物が大好きだし、はてなようせいも知っている(というか教えた)のでその本を読ませてみました。

…明日また秋葉原に行くついでに母親の分も買ってくる事になりましたよ…
それでいいのか、母さん…?
スポンサーサイト

テーマ:オタク的日記 - ジャンル:日記

[2008/04/03 23:51] | 高校生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<秋葉原 ~二日連続~ | ホーム | 部活 ~幽霊部長~>>
コメント
No title
母までとは・・・
凄い家庭ですね。
気にならないと言えばウソになります。

都市が近いのはいいですね~
[2008/04/04 18:57] URL | Mr. #- [ 編集 ]
そりゃすごいな
それはまたある意味充実してていいですね~
まぁ俺も日曜日行くかもしれませんけどね~(後輩に誘われた)
2日連続の秋葉原は俺には体力的に無理ですな
ここで一言
「勝利の栄光を君に」
By Z.G
[2008/04/04 19:15] URL | O・S太 #.U6kounk [ 編集 ]
No title
秋葉原は金銭的に
思いつきでいけないww
いくと色々買っちゃいますしねw

お客は神ですよw
なにを買おうが知ったこっちゃ無い
と思ってますねw
そんな勇気を持ってひだまりスケッチとゼロ魔のマンガを買ってた私ですww
同人誌はサンクリ以来買ってないなぁw
[2008/04/04 19:51] URL | アルス #- [ 編集 ]
管理人
Mr.さん
母も父も一度はまったらとことんそれを極めるタイプの人です。
最近ではのだめカンタービレにとてもはまっていました。
漫画を全巻買ってきたり、のだめとおそろいのバッグを買ってきたりetc…
あの時は「ああ…やっぱり俺はこの人の子供なんだな…」って思いました。

都心に近い…のか?
「近い」の定義があいまいなので微妙ですが、そんなに近くもないです。
かといって遠いか?と聞かれるとそれも微妙。
そんな距離です。

O・S太
「ある意味」な…

アルスさん
あの街はブラブラしてるだけで十分楽しいです。
むしろ色んなものが安いので金が無いからこそ行くべきだと思うんですが…
実際行くと本来買う予定だったもの以外のものも買ってしまうんですよねぇ…
恐るべし、秋葉原。

サンクリですか、行ってみたいとは思うんですが、普段の無駄遣いのせいで金が無いんですよね…
なんとか貯金して行ってみようかな?
[2008/04/04 23:36] URL | kamoshin #u.aO3xYU [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gamekamokamo.blog40.fc2.com/tb.php/29-fd932b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。