スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
続・夢 ~一瞬無題で投稿しちゃったのは内緒~
サボってしまって申し訳ないです……。
ちょっと用事で出かけていて更新できませんでした……。


本題であります


今日は前の記事の続き!






 少女はこちらを一瞥した後、くるりと後ろを向いて歩きだしてしまった。
「ちょ、ちょっと待って!」
 慌てて追いかける。
 少女の動きはゆったりとしたものなのに、段々と距離が離れて行ってしまう。
 まるで水の中を歩いているような感覚に苛立ちを覚えた。
 しばらく後を追いかけていると、少女は急に立ち止まる。
 その瞬間、あれほど離れていたように感じた少女との距離が一瞬で縮まった。
「のわぁいっ!」
 全速力で走っている時に急に止まろうとした反動で前にすっころぶ!
 そのまま少女を巻き込んで……、
 なんてことはなく、少女はサッと身をひるがえして避けた。
「ふ、なかなかのしたたかさだ。初めて会った時より好印象を持ったぞ……」
 精一杯強がりながら立ち上がる。
 そのまま周囲を見渡すと、そこは――
「……教室……?」
 そこは、漫画に描かれたままの形をした教室だった。
 違う、そうじゃない……、思い出した。
「高校の頃の教室……?」
 確かにここは去年まで通っていた高校のHR教室である。
 キョロキョロと周りを見渡していると、少女が目の前まで歩いてきた。
 ぶっきらぼうに右手を差し出してくる。
「え……、何? 手、繋げばいいの?」
 こくこくと頷く。
「えぇ? でも、女の子と手繋いだこととかないし、ちょ、ちょっと心の準備がひおうふっ!?」
 最後まで言い終わる前に少女の蹴りが腹に突き刺さった。
「あ、案外容赦ないね……」
 少女はパンパンと足のホコリを払うと、先程と同じように手を差し出した。
「うう……わかりました、わかりましたよ……はい」
 少女は僕の手を取ると、それに左手を添えて目を閉じた。
 瞬間、彼女の両手から柔らかな光が発せられる。
「な……」
 その光は手を通して体に染み込んでいくように感じた。
「うっ!」
 脳が揺さぶられるような感覚。
 記憶の一部分。錆びついたそこがギシギシと音を立てて開いていく。

 ――教室。
 友達に話しかけている自分の姿が見える。
 大げさな身振り手振りを交えて語られる話の内容は、
 未来の、夢の話。
 とても叶うことのないような、まさに夢。理想。
 馬鹿げていて、どうしようもない、
 自分の、原点であった。

 そして、意識は収束する。
 場面は少女の教室へ。
 少女は、ゆっくりと手を離した。

 僕は理解する。少女を。この教室の意味を。
「……君は、僕の夢とか、理想とかをない交ぜにしたもの。希望のメタファー」
 少女はこくりと頷いた。
 自分の中にかつてあった熱いものを思い出す。
 目をそむけ、自分じゃできない、才能が無いと逃げ出してしまったもの。
 それが、彼女なのだ。
 本当に大切なものは、常に、自分の胸の中にあった。
「ありがとう、おかげで色々と大切なものを思い出せた気がする」
 彼女はそこで初めて、にこりと笑って見せた。
 綺麗だと心底思う。
 こんなに純粋な思いを忘れていたのか。
 ……もう、迷わない。
 この美しさを、守るために。

「そうだ、君のことはなんて呼べば」
 話しかけた先には、暗闇が広がっていた。
 ……さすが俺の夢、気紛れだなぁ……。
 不思議と寂しさは感じなかった。
 胸に手を当てる。
 そこにある熱いものに思いをはせる。

 朝が来る。
 物語は始まったばかり――。




ここまで読んでいただき、かもしん感謝感激雨あられであります。
当然ですが、こんな夢をみたわけではありません。まず俺の一人称「僕」じゃないし。

夢で見たのは

漫画に可愛いキャラが出てくる

それを探すために友達に聞いて回る

コジャ「ツンデレじゃなきゃ興味ない」

その他の皆「かもがピンク以外のキャラ気になるとかマジ世紀末www」

かもしん涙目


ここまでです。お前ら俺をなんだと思ってるんだ。


なおすけ先生、ありがとうございます。
おかげさんでSSのお題まで手に入ってかもしんウハウハです。

読んだ人の人生に影響を与えるような文が書きたいなー。
そんな夢を胸に抱きつつ。

今日はここらへんで。



追記でコメ返!
夢子ちゃんktkr(゚∀゚)!

さすがnaosuke画伯・・・クオリティが違うw
kamoさんのSSの続きにも期待ですね~

つんでれー……つんでれー……

分公さん


なおすけ画伯の次回作にご期待ください!
かもしん先生の続きには過度の期待をせず生暖かい目で見守ってあげて……。

つんでれー……つんでれー……

予想以上のクオリティにnaosukeさんオアネェじゃないパネェって思ったwww健在すぎるwww
そしてかもさんもまた面白い夢見ましたね!夢子ちゃん可愛いおはぁはぁ
SS続き楽しみにしてます!

ぐりおにさん


なおすけ最高! いやっふー!
夢子可愛いよ夢子! (主になおすけのおかげ

期待にそえたかどうかはわかりませんが、続きを投下!
スポンサーサイト
[2010/11/23 00:52] | 高校生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ネット ~プチ禁ネット生活~ | ホーム | 夢 ~naosukeには申し訳ないと思っている~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gamekamokamo.blog40.fc2.com/tb.php/638-0d2769c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。