スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
演劇 ~シラノ・ド・ベルジュラック~
なんとなくゲームアーカイブスで買ったゼノギアスをクリアしましたー。
面白かったですが、やっぱRPGはWAだよWA。
主人公がやたら鬱っぽいRPGならWAが一番!
……「WA」って言ってもホワイトアルバムじゃないですよ……?



本題であります



今日は演劇の公演を見に行きました。
「シラノ・ド・ベルジュラック」です。
大好きな作品なので楽しみにしていました!

とても楽しい劇でした!
コミカルでユーモラスで!
遠い時代、異国の地が頭の中に広がってきました!
生の迫力と言うんでしょうか、真に迫るものがあります!
確かにそこはブウルゴーニュ座であり、ラグノオの店であり、
ロクサアヌの家であり、アラスの戦場であり、
そして、修道院であるんです!

それにしても、うーん、やはりシラノはカッコいい!
ラグノオではないですが、
「反歌の結びでぐっさり行こうぞ!」
と真似てみたくなるのも道理ってもんです。
とにかくもう色々カッコいいシラノですがやはり極めつけはラストのシーン!
「私の羽根飾〈こころいき〉だ」
でしょう! これに尽きますよ!
そこに至るまでのシラノの語りも大好きなのですが、
「シラノ・ド・ベルジュラック」の全文を写すのが記事の本意ではないのでここら辺で。

やはり浪漫だなあ!
妥協、偏見、卑怯、痴愚。
そんなモノと最後まで戦って、自分の中の羽根飾を穢れさせずに生き、逝く。
浪漫! これが浪漫でなくなにが浪漫だ!
理想に殉ずるその姿こそまさに男、否、漢!
最後まで己を曲げずに笑ってた奴が人生の勝利者だ!

いやー、やっぱシラノいいです。
一押しです。知らなかった人は是非。
色々な出版社から出ているようです。
岩波文庫版しか読んだこと無いので他はなんとも言えませんが……。
あまりの感動に心の汗かきまくること請け合いです!



では、物売り娘が客席に投げてよこしたラムネ菓子で一杯やりつつ。



追記でコメ返!
こう見えても(見えないけど)分公もスケートが結構好きなんですよね!
すべりたいのう…
近くにスケートリンクが無くなっちゃって滑る機会が減ったので残念ですorz

分公さん


教えてくださいw
機会があったらヌルらじメンバーでスキーとかスケートとかしたいですね!


発表明日もあんだからそんな事言うなし!(--`

naosuke


受かるもんは受かるし、受からんものは受からん。
全ては神のみぞ知る。神がいるかどうかは、誰が知ってるのか知らないけどねん。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/02/21 23:59] | 大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アクセス ~珍キーワード~ | ホーム | スケート ~たまには体動かすこともあるんですよ?~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gamekamokamo.blog40.fc2.com/tb.php/656-ebadacd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。